スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>>HOME
各コンテンツは左サイドバーのカテゴリーからどうぞ♪



冬至に食べる「かぼちゃの煮付け」簡単レシピ 

ほくほくなかぼちゃの煮付けが簡単にできるレシピです。
<材料>
カボチャ・・・600g(1/4)
サラダ油・・・大1
A)めんつゆ・・・50cc
  水・・・100cc
  砂糖・・・大1

<作り方>
1.カボチャはワタと種を取り除いて耐熱皿にのせてラップをかけて
電子レンジで1分半~2分ほど加熱する。
※こうするとやわらかくなり切りやすくなります。
4cm角の大きさに切る。

2.鍋にサラダ油を熱し、カボチャを炒める。
※炒めることによってカボチャの表面をコーティングしてあげる。
余分な水分が中に入らずホクホクになります。

3.油が全体に回ったら、火を弱めて、A)を入れて(水から)
クッキングシートを落とし蓋し、さらに蓋をして、弱火で6分経ったら、一度蓋を開け上下を入れ替え、再び蓋をして計12~13分煮る(煮汁がなくなるまで)。

4.器に盛り付けてできあがり。

なぜ冬至にかぼちゃを食べるんでしょうね。
実はかぼちゃにはビタミンA、C、E、がたくさん含まれているんです。
ビタミンA、C、Eが同時に摂取できるので、風邪の予防には効果的なんですね。
またかぼちゃには体を温めるために必要な糖が特に多く含まれているので冷えに対して効果があるんです。
スポンサーサイト
>>HOME
各コンテンツは左サイドバーのカテゴリーからどうぞ♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。